こんにちは、福岡支店の荒木です。

 

まだコロナの影響が完全に収まった訳ではありませんが、少しずつ動きを感じています。

当然油断はできませんが、一日でも早い終息を待つばかりです。

その中でも高校野球が甲子園で限定的ではありますが開催されるなど、

少しずつ明るいニュースも増えてきており、負けてたまるか!って感じですね。

 

最近、お問い合わせをいただいたお客様に色々とヒアリングをしましたら、

次のようなお声が多くなっています。

 

「在宅ワークで自宅時間が増えたので、不動産に興味をもちました」

「同じような状況に備えるため、給与以外での収入源を考え始めました」

「株や投資信託のリスク分散で、不動産所有を考えだしました」

 

レジ物件は今回の影響下でもホテルやテナントに比べて、さほど影響がみられません。

衣食住は必ず必要ですので、理にかなっていると思います。

またどのような状況下でも、安定した賃収を得られることはメリットになります。

そして先月末にはありがたいことに、アパートのご契約もいただきました。

 

今回のことで資産形成に対して考える時間が増えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ピンチはチャンスと言います。

真剣にご検討される方は、是非リビングコーポレーションにご相談を!

ご連絡をお待ちしております。