前回に引き続き、今回もエアコンネタになります。

先日、蒸し暑い日の夜、突然エアコンがストップ。

まだ購入して、1年も経ってないのに、何故だーーー!?

私にとっては、奮発して購入したものだっただけに、そんなに簡単に

壊れてもらっては、困ります。

納得がいく原因での故障なら、仕方ないけれど・・・、とにかく修理を

待つしかありません。

数日経ち、メーカーのメンテナンスの方が来てエアコンを見てくれました。

原因が判明!!

原因は、な、なんと

ナメクジ!!!!!

DSCF9769.JPG

この時期に多いらしいのですが、エアコンの室外機の中の電気配線の基盤と呼ばれるところへ、ナメクジが進入したことが原因。ナメクジによって、エアコンは漏電によりブレーカースイッチが入らず、ストップ!

ということで、基盤に張りついてガムのようにひからびたナメクジと、そのひからびたナメクジを撤去していただいたことを、写真にて確認した後、無事、エアコンが動き出しました。

都会に住んでる方、高層階のマンションに住んでらっしゃる方など、ナメクジと遭遇する機会の無い方には、縁のない話ですが、私と同じような環境(田舎?)の方は、エアコン室外機まわりの、ナメクジに御注意ください。

西川