ながーいGWも終わってしまいましたね。

今年のGWは高速道路1000円乗り放題のおかげで?、新型インフルエンザなんか

関係ないぜー的な感じで、凄い渋滞だったみたいですね。

九州自動車道が30kmの渋滞なんて考えられない状況でした。

なんで、みんな渋滞に突っ込んでいくんだろ?

遊びに行く為だけどなかなか勇気のいる行動だといつも思ってしまいます。

GWと言えば5月、こどもの日、こいのぼり・・・と言うことで、このシーズン限定で・・?かな、

凄い賑わいを見せる温泉地があります。その温泉は杖立温泉です。

熊本県と大分県の県境ぐらいにある温泉です。

温泉の名前の由来は、ここの温泉に入ると、杖をついてくるくらい足腰の悪い人も、帰るときには杖を立てて置き忘れて帰っていく位健康になれる温泉と言うことでこの名前になったそうです。(しっかり調べてないので本当かわかんないけど)

ここの温泉はお湯の温度がとにかく高い。噴出時の温度が97℃ぐらいということで、とにかく熱い。この熱いお湯を冷ましてお風呂に入れているそうです。

温泉のお湯は熱くするより冷たくする方がお金がかかるんだって。本か何かで見たことがあるんだけど・・・本当かな?

お湯を温めるほうが燃料代とかかかりそうなんだけど?

お湯を冷ます方法は冷えた温泉のお湯と熱い温泉のお湯を混ぜて適温にしている様なことが説明に書いてありました。

と言うことで、水道水で薄めているわけではないようです。安心。。

あと、ここの温泉の名物はこの高温の温泉のお湯を利用した蒸し釜風呂です。

ここの温泉地は黒河温泉みたいに温泉手形なるものを販売していて3ヶ所立ち寄り湯が出来るのがいいですね。

いろんなお風呂が入れるので楽しめます。

そしてこの温泉地の一番の目玉はこいのぼりです。4月から5月までの間、杖立温泉の間を流れる川に一体何匹居るんだ?的な感じでこいのぼりが空を泳いでいます。

最初は地元の人たちが客寄せも兼ねてやり始めた事が、どんどん評判になり、全国から使わなくなったこいのぼりが送られてきて、今の状態になったようです。

とにかく一見の価値はありますよ。そんなわけでこのシーズンはとっても人の多い(駐車場も常に満車状態)温泉地です。

杖立温泉1.JPG

ちなみに温泉を楽しみたいのであればこのシーズンを外すととってもゆっくり出来ますよ。

福岡・博多・名古屋で収益物件をお探しの方は、是非アパート経営・不動産投資のSBIプランナーズにお任せ下さい。

ソリューション事業部 荒武  慎一